スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一年ありがとうございました。

2007年12月26日 12:21

一時帰国以来約一週間、おかげさまで東京の生活を楽しんでいます。

帰ってきて言われたのが

「太ったな」

感動の再会のムードも吹き飛ばしてくれるデスワードです。

ハンバーガー、ピザ、ステーキといった「これぞアメリカン!」といった食事を避けるべく、極力自炊していましたが、試験期間中はかなり食生活乱れていたからな~。

まぁ自炊といっても1週間でネタ切れになるぐらいのレパートリーなので、そもそも効果的じゃなかったという噂もありますが。

少しでも肉を削ぎ落とすべく、留学前から何度か参加させてもらっていたスペシャル・オリンピックのバスケの練習に行ってきましたが、おかげでこの2日ほど全身筋肉痛に苦しんでいます。周りの人の歩くスピードが異常に早い東京でかなり迷惑になるほど、生まれたての子馬状態の歩き方になってしまっています。

しかしそんな努力も、やっぱり和食の上手さで吹き飛んでいるでしょう。
やっぱり日本の飯は美味い!

おかげさまで当初のノルマもほとんどクリア。あとは実家に帰ってうどん食べるくらいかな。

以前住んでいた戸越銀座まで遠征をして、良くお世話になっていた定食屋の懐かしい味に涙したり。やっぱり日本人ですね~。

しかしまわりはクリスマスムード一色。でもこっちはホテルで一人暮らし。

そんな寂しい状況を打破すべく、大学時代の先輩を呼び出してイブ飲み。
メンバーは先輩(男)2人+それぞれの彼女様2人+僕。。。。

まさに馬に蹴られて死ななきゃいけない状況ですね。

でも飲みに付き合ってくれただけでなく、その後ラーメンまでご馳走になってしまい本当にありがとうございます。出世払いは約束できませんが、なんらかの形でお返しします。

翌日のクリスマス当日の夜はミスチルの「しるし」をBGMに一人ですきやき定食を食ってました。
♪ダ~リン、ダ~~リン♪という甘いバラードを聴きつつ、食べたすき焼きのおかげで身体は暖まりましたが、心は。。。。
馴染みの店でもないのに、ここでも涙がでてきそうです。


そんな感じで久しぶりにリラックスした時間を過ごせていますが、考えてみれば今年一年は自分にとっては人生で一番の「変化」の年だったような気がします。

会社を辞め、アメリカに留学。
勝手が分からない初めての海外生活。
日々の学校の勉強だけでなく、日常の英語にも苦労する始末。

「思い切ったことするね~。」ということも言われたけど、自分としてはやりたいことをやってみたいと思っただけなので、周りの人が言うほど一大決心とか悲壮な覚悟があったというわけではなかった。

確かに想像以上に勉強は大変だったし言葉の壁でストレスを感じてたけど、帰りたいと思ったことはなかった。

卒業しても自分の思い描いている通りの道に進めるという確信も保障も全く無いけど、逆にこれからどんな経験ができるんだろうという期待が膨らんでいるから、そう思うのかもしれない。

留学してからこれまでの人生で知らなかったことをこれでもか!というぐらい経験したけど、どれも本当に刺激的だった。
その経験によって自分が成長できたかどうかは分からないけど、少なくともそこで出会った人たちとの関係は、これからもずっと自分の財産になるはず。

新しく出会った人だけでなく、この変化によってこれまでお世話になった人たちのありがたさが良く分かった。

こんな状況になって初めて周りの人たちに応援され、支えられて生きているんだということを再認識したことは自分の不徳以外のなにものでもないけど、改めて自分は幸せだと思った。

こんな場はありますが、本当にありがとうございました。
今年の変化を自分の成長につなげられる様に引き続き頑張ります。


明日東京を離れて実家に帰郷しますが、実家にネット環境がない(信じられないかもしれませんがホント)ので今年一杯は更新できないと思います。

本年中皆様には大変お世話になりました。おかげで充実した一年を送ることができました。

来年もできる限り、このブログで生活振りを報告していきたいと思いますので宜しくお願いします。

最後にこの帰国中、本来はお世話になった方々全てに直接お会いしてご挨拶できずに申し訳ありませんでした。

それでは、よいお年を!!

スポンサーサイト

日本のスポーツビジネス

2007年12月25日 23:48

冬休み中の時間を利用して、日本のスポーツビジネス界でご活躍されている方に聞ける時間を持てました。

留学前はスポーツビジネスの経験が全く無かった自分としては、日本のスポーツビジネス界の実情を知る絶好の機会。今回の帰国の大きな目的です。

お会いして頂いた方のうち、お一人は現在スポーツマーケティングコンサルタントのお仕事をされている方。もう一人は(結果的にお二人にお話を聞けましたが)とあるプロスポーツリーグで営業企画などをなされている方。

いわばプロスポーツリーグという日本のスポーツビジネスの最前線で戦っている方と、日本のスポーツビジネス界全体を第三者的な立場で見られている方という、少し違った目線からの意見が聞けて非常に有意義でした。

お話を伺う中でも出てきたのですが、日本のスポーツビジネスはやっぱりまだ「学校体育」的な物の考えから抜け出せていないのかなと。言い換えると「ビジネス」としてスポーツを捉えられていないということ。まだ古い体質が残っているので、いかに革新的なアイディアを持ち込んで、それを受入れられるようなスキームを作ることが重要というお話にはなるほどなと思う反面、うーんと唸ってもしまいます。

ただ、こういった日本の実情を踏まえて日米の違いを理論的に勉強することは今後非常に役に立つだろうと言う言葉を頂いて、モチベーションはアップです!

さらに来夏のインターンについても良い感触が得られたので、今回の訪問は収穫だらけです。

本当にお忙しいなか、急なお願いを快く受けてくださってありがとうございました。

今回伺った事を今後の勉強に活かして、将来還元することが自分の役目だと思っていますので引き続き頑張ります!

bjリーグ

2007年12月24日 22:45

NBAばかり見てないで日本のバスケにも注目せんかい!ということで行ってきました、bjリーグ。

bj


bjリーグについて一応補足しておきますと、およそ2年前に始まったばかりの日本初のプロバスケリーグ。

それまでバスケのプロリーグがなかったのか?というと正確にはありませんでした。
日本リーグという実業団リーグはありましたが、あくまで各チームはトヨタとか松下とかの企業のクラブチーム。
経営的に独立していたわけではないので、親会社の業績が悪くなるとリストラで例え国内有数の人気チームでも廃業に追い込まれるチームもバブル後には出てくるような状態でした。

そんな状態が続いたので、実業団リーグから特定の企業に頼らないプロ化の声が高まっていましたが、一向に重い腰を上げようとしないバスケ協会(財団法人なので、いわゆるお役所体質であることは想像できますね)に業を煮やした一部の人が、バスケ協会から脱退してまで作ったのがbjリーグと言うわけです。

というわけでbjリーグはリーグ自体および所属しているチームそれぞれが独立した株式会社。言い換えるとバスケで儲けないと生きていけないことになります。

そういうわけで昔の実業団リーグと比べると「いかにお客さんを呼ぶか」という工夫が至る所に見られます。
NBAのようにタイムアウト・ハーフタイム中のショーや、試合前後のイベント(この日も試合後のコートで選手も混じって観客とクリスマスパーティーのようなこともやっていました)も行っており、なんとかお客さんに楽しんでもらおうとしています。

もちろん、bjリーグのメインの商品はバスケの「試合」。ただその試合が接戦になって見ていて面白くなればいいですが、なかには前半のうちに大差がついてしまう試合もあり、そうなってしまうと試合という商品はとたんに魅力の無いものになってしまいます。
スポーツの試合という商品は目に見える商品と違って毎回違ったものになるので、売り物としては博打的なものになってしまいます。

そういった不安定さをなくすために「試合そのもの」よりも「会場の雰囲気」とか「試合以外のイベント」などを充実させることで、例え試合がつまらない内容になってしまってもお客さんが「来てよかった」と思わせることがプロスポーツでは大事なのかなと個人的には思っております。

そういった意味では今回見たbjリーグの会場は予想以上に盛り上がっていて驚きました。
もちろんまだJリーグとかに比べるとまだまだといった感じで、半分ぐらいの観客はどう盛り上がればいいのか戸惑っているという感じですが、残りの半分はホームチーム(今回は東京)を必死に応援しているとい感じが伝わってきます。
なんとなく見ているのではなく、必死に応援しているアリーナの雰囲気は大好き。昔の実業団リーグの雰囲気とはずいぶん変わったな~と、ちょっと感動していました。

肝心の試合内容は、あまり選手の特徴とかよく分かっていないのでNBAの時の様に細かいことは書きませんが、今日は幸運にも最後まで接戦になり試合内容自体も非常に面白かったです。
もちろんNBAとはレベルは全然違いますが、やっぱりプロのバスケ選手。魅せるプレーもあり楽しかったです。2,000円というチケット代を考えれば個人的にはお得に感じたほど。

まだ3シーズン目を迎えたばかりですが、チームの数も増えてきており、今後韓国・中国、欧州、はたまたアメリカとのネットワークを構築していきたいと公言していますので今後の発展振りが非常に楽しみです。

今後、日本バスケの発展の中心的存在になってくれれば嬉しいですね。

bjリーグのリンク


日本上陸

2007年12月22日 12:31

約5ヶ月ぶりに日本に帰ってきました。

会話が100%理解できる&言いたいことが伝えられるってすばらしい。

それにしても東京ってこんなに都会だったっけ?
ユージーンでのびのびしてたせいか、初日は完全に戸惑ってしまった・・・。

クリスマス前とはいえ、この人の多さは異常じゃないですか?
アメリカよりもクリスマスをはしゃいでいるような気がする。

とはいいつつご飯はやっぱりおいしい。
ホテルに着くなり、まっさきに駆け込んだのが吉牛。
次の日がココイチのカレー、大戸屋、天下一品のラーメン。。。

まさに東京一人暮らし時代の食生活のプレイバック状態
これまで美味い物食べてなかったんだな。。。
それでも宣言通り行った恵比寿の水炊きは最高。

あとは本屋に行って日本の雑誌なんかをまとめ買い。
日本語の活字に飢えてたもので。。。
帰っている間に英語を忘れてしまいそうで怖い。

というわけでここ2日間ほどで一気に日本を吸収している感じです。

それでも時代の流れは感じるもの。

①テレビを観たら、知らない人が結構いた。
動いている小島よしお(だっけ?)を初めて見た。
何がおもしろいのかよくわからない。

②GEOGEA(コーヒー)のCMに欽ちゃん、舘ひろし、ウルトラマンセブンが出てた。
ちょっとおもしろかった。

コーヒーと言えば、缶コーヒーを久しぶりに飲んだ。
考えてみたらアメリカで「缶」コーヒーに出会ったことがない。
というか「缶」に出会ったことがないような。
考えてみればいつもペットボトルかビンを買っている。今さらながらの発見。

③シャア専用携帯電話って・・・。しかも充電器がシャアザク?
ノーコメントです。
ふと日本でi-phoneが発売されたら、すごいことになるんだろうなと思った。


でもやっぱり母国ですね。リラックスできます。
いろいろこの休み中にやらなきゃいけないこともありますが、まずはエネルギー充電と言うことで。
でもこの乾燥した空気をなんとかしてほしい。。。

若さは可能性のかたまり

2007年12月18日 05:32

タイトルは置いといて、内容はブレイザーズ戦の観戦記です。

帰国前夜のお楽しみ企画・ブレイザーズ対ニューオリンズ・ホーネッツ戦。
試合前の時点でブレイザーズは7連勝中で勝率5割復帰!
今日勝てば開幕時点では考えられなかった夢の貯金生活♪

例によって長くなりそうなので(かつマニアック)、興味のない方は読み飛ばしてください。

試合開始直前のスタジアム。思いっきり撮影失敗してます(失礼) 

start
[若さは可能性のかたまり]の続きを読む

ちょっと気分転換

2007年12月16日 06:54

数日前にブログのサーバーで障害が発生したらしく、アクセスできなかったり、元々のブログのテンプレートがうまく適用されていなかった模様です。

もし最近コメントしたけど削除されている!!という事態があった場合、再度コメントしてください。僕は削除していませんので(あきらかなジャンク以外)。
お手数おかけしてすみません。

そんなわけでこれを機にちょっとテンプレートを変更してみました。
見難い、趣味が悪い、似合わないなどのご意見がありましたらコメント欄まで。
あっさり受け流すと思いますが。

今日はユージーン出発前夜です(もう当日だけど)。
ユージーンを出発してポートランドで2日ほど観光してから、日本へ向かう予定です。

ポートランドは何回も行っているので、いまさら観光も何も目的は1つ。
そうブレイザーズ戦。渡米以来2回目のチャレンジです。

ここ最近ブレイザーズは6連勝中と絶好調。
また観戦記はアップします。

日本では、就職活動関連のネットワーク作り目的でお二方ほどお会いする予定。
いろいろなルートを駆使してなんとかアポイントがとれて、ほっとしています。

お二方とも僕が希望しているスポーツビジネス分野に精通されている方なので、ネットワーク構築は別にしてもお話を聞けるのを楽しみにしています。

それにしても日本ではほとんど繋がりの無かったスポーツビジネス界ですが、Warsaw(僕が所属している大学のSports Marketing Center)のDirectorに相談してみると、ここを当たってみれば?と紹介してもらったルートで、あれよあれよとアポイントがとれました。
やっぱり大学のネットワークって強い。それこそここに来た目的の1つでもあるけど、いまさらながらに実感。


基本的には久しぶりの日本はやっぱり楽しみ。
以前のエントリー
でアップした恵比寿の水炊きも国際電話で予約。
ここは本当にお気に入り。渡米直前の6月という時期なのに名残惜しくて行ったほど。
早速ノルマを1つ達成できそうです。

あと日本でやらなきゃいけないことリストに1つ付け加えるとすると、「散髪」。
もちろん、こっちでも行ったのですが出来上がりは。。。
やっぱり日本のサービスの質が恋しくなってしまいます。

そんなわけであと数時間後に出発します。
ホテルにもネット環境はあると思いますが、万が一無かった場合は更新が止まってしまいますがご了承を。

ではでは。

思い出の授業:2007・秋

2007年12月14日 03:18

この1週間はほんとにのんびり過ごしております。
試験期間中にできていなかった掃除、買物、TV鑑賞、そして寝る、寝る、寝る。

この間に秋学期の授業を振り返ってみようと思いましたが、全部の授業を振り返るとえらく時間がかかるので(思い出したくない授業もある(笑))、特に印象に残った授業を1つ取り上げようと思います。

と思って書き始めたら、とてつもなく長くなってしまったので興味ある方は「続きを読む」をクリックしてください。ほんと文章を簡潔に纏めるのが苦手ですみません。

[思い出の授業:2007・秋]の続きを読む

全米デビュー??

2007年12月11日 04:05

何がデビューかと言うとバスケです。

渡米してはや半年が経とうとしていますが、この間実はバスケをやっていませんでした。
正確に言うと、アパートにあるバスケコートで息抜きがてら一人寂しくシュート練習はしてましたが、ゲームはやってませんでした。

そんななか昨日クラスメートが「バスケやらない?」と誘ってきたので、ようやく本場アメリカでバスケをできる機会ができたというわけです。

クラスメートと一緒と言っても、場所は大学のレクリエーションセンター。クラスメート以外にもバスケをやっている学生がいっぱいいるので、その人たちと混じって適当にチームを組んで試合をするってわけです。

そんなわけで「はじめまして~、いやー今日も良い天気だね~。」なんて打ち解ける暇も無く知らない人とチームを組んで、いきなり試合。こっちでは当たり前みたいですが慣れないと戸惑いますね。

アップを見ていると普段はインテリっぽく見えるクラスメートも意外と(失礼)運動能力ありそう。
クラスメート以外の人たちでは、2メートル超の巨人さんやマイケルジョーダンのようないかにもバスケ上手いです!というような黒人さんは居なかったのでちょっと一安心。

これなら混じってやっても遜色なくできるかなって思ったら180cmぐらいの白人さんがダンクしているんですが。。。

誰だ?白人は飛べないって言った奴は?普通の服着ていたらどこにでもいる学生なんですけど、あの人。恐るべしアメリカ。

そんなわけで少しビビリつつもゲームに参加してましたが、やり始めると一応キャリア15年(社会人時代の遊びも含む)の意地もあるわけで、それなりにできました。それなりの意味はご想像にお任せします。
一言だけ言わせてもらうとスポーツで世界と戦うには素早さ(小回りの良さ?)で勝負するしかないっていう言葉を実感しました。お前らその腕の長さとジャンプ力反則だよ。
逆に言えば小回りの良さなら、三十路過ぎの脚力でも通用したのは驚きでしたが。
アメ車のトラックと日本の軽自動車が戦っているみたいなもんです。

しかし大半の人は、いわゆる日本の部活みたいに本格的にプレーした経験はなさそうですが、それでも基本はできていると言うか様になっています。
日本の草野球みたいに、こっちでは草バスケ(?)が盛んな証拠なんでしょうね。羨ましい環境だわ。
今日みたいに別に5人揃わなくても、数人で体育館に行って他にいる人と適当にゲームできるっていうのは良いですね。

というわけで本場アメリカでのバスケデビューをなんとか飾れました。

いい汗かけたし、久し振りにバスケもできて良いリフレッシュになりました。
さすがにこれからも1人で乗り込んで、規格外れのアメ車に混じる勇気はまだありませんが。

It's Over!!!

2007年12月08日 20:26

今日のミクロ経済の試験を終わった瞬間にタイトルにある叫びをいろんなところで聞いたような。

そう、本日をもって期末試験が終了し秋学期が終わったことになります!
いや~~~~、こんな開放感いつ以来でしょうか。

とりあえず今日は試験のことは振り返らず(振り返りたくない)、寝ます。といいつつ試験期間中に生活リズムが大幅に狂ったため、今日もこんな時間(AM3時)でも眠たくないのですが。

テストが終わった後、MBAのディレクターに「秋学期のサバイバー(survivor)」と呼ばれましたが、そんな表現がピッタリの最近でした。

まさになんとか生き残れたという感じです。ただ実際は成績が出揃ってないので、ゴールと思ったらオウンゴールでしたなんてオチもなきにしもあらず。

今日のところは臭い物には厳重に蓋をして放置した上で休息します。
できれば放置したまま誰かに引き取ってもらいたいのですが、無理ですか?

また反省がてら今学期のことを振り返ってみようと思っています。

とりあえず報告まで

Last 1 week

2007年12月01日 09:16

秋学期もあと1週間。
というわけでFinal Examにすでに突入しているため勉強するしかなくとくに面白い話題もないのに加え、昨日のFinal Exam第一弾の出来が非常に悪かったため体調まで崩しがちなので何点か報告事項を。


①オレゴン大・フットボールチーム
何週か前のエントリーでランキング全米2位になったと興奮してましたが、次の試合でエースQBが怪我をして今季絶望。そこからArizona大、UCLAに連敗してランキングは転げる落ちるように下降しております。
このQBは怪我する前はハイズマン・トロフィー(全米大学MVPみたいなもんです)の筆頭候補の1人に推されていたぐらいなので、彼の離脱は相当痛手でした。

残る試合は今週末の対オレゴン州立大のみ。名前がオレゴン大とオレゴン州立大とややこしいことから分かるように、この試合は「Civil War(市民戦争)」と呼ばれています。要はライバル同士の因縁の対決ということで全米生中継されるようです。

観に行きたい所ですが、当然ながら期末試験期間中であるためパス。
最後に勝って、良い形でシーズンが締めくくれるように祈っています。


②気候
先週のThanks Givingあたりから最低気温が摂氏でマイナスになるほど寒くなってきました。
ただ東京に比べると寒くない感じ。理由は風がほとんど吹かないのと、湿度が高いため体感温度はそんなに寒く感じないことが原因かと。
ちなみに雪はまだ振っていません(たぶん)。雨は多いですが。

ただやっぱり夜は部屋にいても冷え込みます。ということで先週から暖房をいれようかとおもったら、どうスイッチをいじっても冷風しか出ない。おかしい、アパートにはElectric Heatingがついているはず。

家に友達を呼び出してまで悩んでいると、その友達があっさり壁に別のスイッチを発見。どうやらさんざん悩まされた機械は冷房だったようで。。。おかげで今はぬくぬくと過ごせています。

わざわざ家に来てくれた友達には「おもろいな、あんた」と褒め言葉を頂きました。
いやいや、照れますね。

③事務報告
秋学期が終わった後の冬休みをどう過ごそうかと考えていましたが、やっぱり日本に帰ることにしました。
帰国予定日は12月19日(日本時間)で日本からの出発予定日は1月2日です。
チケット予約するのが遅れたため、ちょっと正月気分を味わう間もなく出発することになってしまいましたが、
考えてみたら日本でやらなきゃいけないことが満載でかなり忙しくなりそう。

ざっと挙げてみると
①吉野家の牛丼
②ココイチのカレー
③店の名前忘れたけど、恵比寿の水炊き
④どこでもいいから美味いラーメン
⑤どこでもいいから鯖の塩焼き定食
⑥どこでもいいから鯵の塩焼き定食
⑦どこでもいいからちゃんこ鍋
⑧どこでもいいから讃岐うどん(ただし香川県内限定)
⑨「24」シーズン6のまとめ鑑賞
⑩「LOST」シーズン3のまとめ鑑賞

いやいや大変ですな~。
これだけでも1部なんですけどね。

って本当は就職活動と冬学期の予習をせねば。

前半は東京と後半は香川で過ごす予定です。どのくらいの割合かはまだ決めてませんが。
これを観ている友達の方々、忘年会もいいですがちょっとは遊んでください、お願いします。

そんなわけで残り1週間ちょっと死ぬ気で勉強します。。。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。