スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・フェルプス

2009年02月07日 00:38

タイトルの人はみなさんもご存知かと思いますが、北京オリンピックで金メダル8個を獲得したアメリカの水泳選手です。
金メダル8個獲得ということでオリンピック以降アメリカでは知らない人はいないというくらいヒーローとなっています。8冠目をかけたレースの視聴率はかなり高かったとか。
日本でいえば北島康介選手、ソフトボールの上野選手クラスかと。

そんな彼ですが、最近イギリスのタブロイド紙にパーティー最中にマリファナを吸っている写真を掲載されてしまいました。
彼は素直に過ちを認めた発言をしたのですが、それでも国民的ヒーローのスキャンダルということでこの事件も大きく扱われているます。

この事件は今学期取っているスポーツ・マーケティング、スポーツ・スポンサーシップのクラスでも、
「この事件がマイケル・フェルプスのブランド力にどう影響するか。」
「彼をスポンサーしている企業(VISAなど)はどう対応するべきか。」
といった話題で議論になりました。


個人的には、そりゃイメージぶち壊しだろうと思っていましたが、ここまでの世論やクラスメートの意見を聞く限り、それほど「やっちまったな!!」というほど大騒ぎになっていないような印象です。少なくともバリー・ボンズやロジャー・クレメンスのステロイド疑惑、コービー・ブライアントの数年前の事件と比べると同情的意見も多いような。

そんな意見の代表として一人のクラスメートの発言が印象に残りました。

「彼はまだ23歳。オリンピックで8個の金メダルをとるために普通の23歳が楽しむことを我慢してこれまでストイックに努力してきたはず。もちろんマリファナを吸ったことは良くないことだけど、23年間を水泳に捧げてきて金メダル8個獲ったんだから、少しぐらい彼がリラックスする気分を味わいたかったという気持ちを非難する気になれない。」

彼自身大学時代まで陸上のトップランナーとして活躍し、奥さんは北京オリンピックのアメリカ代表選考会に出場するほどで、その奥さんの陸上競技生活をサポートしています。
そんな彼が言うのだからすごく説得力ありました。

「有名税」という言葉を思い出しました。

普通の人から見れば「人間離れ」したパフォーマンスをする一流アスリートも人間だということは忘れちゃいけない。

もちろんマリファナなど法に触れることは例え誰であろうと非難されるべきことですが、類稀な才能と努力の結果、プライベートにも気を使わなければいけない生活を強いられ、ストレスを感じながら生活しなければいけない状況に追い込まれているとすれば、そのアスリートはもちろん、その人から感動を提供してもらっている自分たちにとっても良い状況とは言えません。

といっても人間として生活している以上、こういったことは必ず起こってしまうんでしょうが。

スポーツビジネスの世界でも僕らが受けたように「ブランド力」などの物差しで測ってしまいがちですが、彼らが普通の人間であることは忘れないようにしたいものです。

スポンサーサイト

日本のスポーツビジネス

2007年12月25日 23:48

冬休み中の時間を利用して、日本のスポーツビジネス界でご活躍されている方に聞ける時間を持てました。

留学前はスポーツビジネスの経験が全く無かった自分としては、日本のスポーツビジネス界の実情を知る絶好の機会。今回の帰国の大きな目的です。

お会いして頂いた方のうち、お一人は現在スポーツマーケティングコンサルタントのお仕事をされている方。もう一人は(結果的にお二人にお話を聞けましたが)とあるプロスポーツリーグで営業企画などをなされている方。

いわばプロスポーツリーグという日本のスポーツビジネスの最前線で戦っている方と、日本のスポーツビジネス界全体を第三者的な立場で見られている方という、少し違った目線からの意見が聞けて非常に有意義でした。

お話を伺う中でも出てきたのですが、日本のスポーツビジネスはやっぱりまだ「学校体育」的な物の考えから抜け出せていないのかなと。言い換えると「ビジネス」としてスポーツを捉えられていないということ。まだ古い体質が残っているので、いかに革新的なアイディアを持ち込んで、それを受入れられるようなスキームを作ることが重要というお話にはなるほどなと思う反面、うーんと唸ってもしまいます。

ただ、こういった日本の実情を踏まえて日米の違いを理論的に勉強することは今後非常に役に立つだろうと言う言葉を頂いて、モチベーションはアップです!

さらに来夏のインターンについても良い感触が得られたので、今回の訪問は収穫だらけです。

本当にお忙しいなか、急なお願いを快く受けてくださってありがとうございました。

今回伺った事を今後の勉強に活かして、将来還元することが自分の役目だと思っていますので引き続き頑張ります!



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。