スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go to Eugene!!

2007年07月09日 15:42

7月7日七夕の日にオレゴン大学のあるユージーンに向けて出発しました。MBAの授業は9月から開始なのですが、英語に大いに不安のある僕は7月から約2ヶ月間同じオレゴン大学の語学学校に通うことにしたのです。

これまでアメリカには何回か旅行しており、これといったトラブルにも遭遇していなかったのですが、今回はいろいろトラブルに見舞われました・・・。

1.渡米前日
渡米前日にホテルに宿泊しパソコンを立ち上げると、なんと「A」、「S」、「D」辺りのキーが認識されないではないか!!
考えうる限りのいろいろな方法を試してみてもダメ。原因を考えてみると・・・前日水を溢したのを思い出した。

この辺りのキーが入力できないと実質何もできないのと一緒、でも渡米前日なので修理を依頼することもできないし、なにより着いてすぐ使えないのは非常に痛い。

思い悩んだ結果・・・急遽新しいノートPCを買いました(泣)。渡米前にかなり痛い出費でしたが、まぁしょうがないでしょう。おかげでPCが最新になったと前向きに考えることにします。
古いPCをそこらへんに捨てるわけにもいけないので、廃棄のお願いを快く引き受けてくれた(夜10時過ぎに電話したにも関わらず)会社の上司には感謝です!!

2.成田空港
いざ成田空港に到着し、いざ荷物のセキュリティチェックを行ったところ、預けるスーツケースの中にライターが混じっているとのこと。どうもチェックが厳しくなったようで、ライターはどんなに奥深く眠っていようが、検地されるみたいです。

おかげで知らずにズボンのポケットに入っていたライターをスーツケース引っくり返して探すのに20分ぐらいかかった・・・。
煙草はもう止めます。これから渡米する人も気をつけてください。

3.ポートランド空港
成田から約8時間、なんとか乗り換え地のポートランド空港に到着しました。ここでユージーン行きの飛行機に乗り換えるため、再度荷物をチェックインしたところ、超過重量で$100かかるとのこと!!
荷物を捨てるなり、入れ替えるなりして軽くするか?と聞かれたけどそんな元気もなく(そもそもパンパンに詰めたので不可能)、$100泣く泣く払いました。あぁぁ、また出費が・・・。

4.ユージーンへ
ユージーン行きの飛行機に乗ろうとすると、目の前には「セスナ?」と思うような小さなプロペラ機が・・・。席は10列ぐらいで、各列3席しかなく、コックピットは一番前の薄い壁を隔てたすぐそこ。

いやいや、こんな飛行機に$100も超過した荷物を積んだわけね、もし落ちたら僕のせいかも、なんてことを思いながら出発!
テレビでよく見る、こっからスカイダイビングします!くらいの高度をずっと飛んでたおかげで、アメリカの雄大さを実感しながら約40分で到着。落ちなくてほんと良かった。
でもバゲッジクレームでは僕より明らかにでかい荷物をピックアップしていくアメリカ人が何人もいました。プロペラ機あなどれん。

というわけで、成田から大学近くのホテルまでちょうど13時間で無事到着しました。途中3時間の乗り換え待ちがあったことを考えると早いですね。東海岸に行く人たちはまだ飛行機のなかですね。

というわけで、小さなトラブル?を克服して初の海外生活が始まったのでした。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。